第2回ミニ・ビブリオバトル「大好きな本ってどんな本?」 参加者募集

大佛次郎記念館 第2回ミニ・ビブリオバトル「大好きな本ってどんな本?」開催!  本への熱い想いをもった7名の参加者を募集します!!

 

近隣小学校の児童のみなさんを対象に実施した、第1回「ミニ・ビブリオバトル」は、みなさまからの温かいご協力のもと、7名の発表者と40名を超える見学者の方々にご参加いただき、盛会のうちに終了することができました。

大佛次郎記念館では、さらなる読書活動の推進と本を通じた交流促進をめざし、第2回ミニ・ビブリオバトル「大好きな本ってどんな本?」を開催決定しました。

今回は、横浜市在住・在学の小学4年生~6年生のみなさんを対象に、発表者7名の募集を行います。

(1)日時     平成26年11月8日(土) 午後2時~午後3時30分

(2)場所     大佛次郎記念館2階サロン

(3)募集対象     横浜市内在住・在学の小学4~6年生 

  (応募者多数の場合は抽選とします。今回、ご応募いただいた方には、次回開催時にも参加の案内をする予定です。)

 (4)応募方法

   次の項目を記入の上、郵送(はがき可)、FAX、メールのいずれかで送ってください。(応募用紙はこちらからダウンロードできます

   (応募用紙を、当館へ持参いただいても構いません。)   

   ①氏名(ふりがな) ②保護者名 ③年齢 ④学校名・学年 ⑤住所 ⑥電話番号(FAX番号) ⑦メールアドレス(ある場合のみ)

   応募締切:10月20日(月)必着 (応募者多数の時は、抽選とします)

   申込先・問い合わせ:〒231-0862 横浜市中区山手町113

   TEL.045-622-5002 FAX.045-622-5071  応募アドレス:osaragi-oubo@yaf.or.jp

(5)料金(入館料)                                                                                                                          

    参加者本人は入館無料です。

   参加者の家族は、割引料金150円(子ども80円)で入館できます。

     ※横浜市内在住の65歳以上の方は無料

     ※障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

     こちらの料金で、ミニ・ビブリオバトルだけでなくテーマ展示「大佛次郎の子どもの文学」と収蔵品展も一緒にご覧いただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第1回 ミニ・ビブリオバトルの様子

 

 

【ミニ・ビブリオバトル】 とは?

 “本を知り人を知る”をキャッチフレーズにした書評ゲーム「ビブリオバトル」の小学生バージョン。

「ビブリオバトル」の公式ルールにのっとり、自分が「読んでほしい本」を、3分間でプレゼンテーション(公式ルールでは5分間)し、その後みんなでディスカッション(~5分間)を行い、お互いの投票で(公式ルールでは、発表者と会場のみなさんが挙手で決定)、一番読みたい本を決定するゲームです。

勝ち負け以上に、本の魅力を語り合う体験を通じて交流を深め、新たな本との出会い、発表者同士の魅力を発見する場とすることを目的としています。