7/26(火)-31(日) パネル展「鎌倉殿がやって来た」

「鎌倉殿」が大佛次郎記念館に登場!

2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は、鎌倉文士・大佛次郎が関心を寄せた中世鎌倉を描いた作品です。
中世鎌倉、室町を描いた作品を紹介するテーマ展示「実朝と桜子~大佛次郎が紡いだ武士と雅~」に合わせて、「鎌倉殿の13人」出演者等身大パネルなど約10点を展示します。
大河ドラマを見て、大佛次郎の時代小説を読んで、中世をもっと楽しもう!

【会期】  2022年7月26日(火)~7月31日(日)

【開館時間】10時~17時30分(最終入館17時)

【会場】  大佛次郎記念館1階エントランス

【観覧料】 無料(パネル展のみ)
テーマ展示「実朝と桜子」等の観覧には、以下の観覧料が必要です。
一般200円 団体(20名以上)150円
※横浜市在住の65歳以上の方100円
※毎月第2・第4土曜日は高校生以下無料
※毎月23日は「市民の読書の日」につき、高校生以下無料
※障がい者手帳をお持ちの方とお付添の方1名は無料

【休館日】毎週月曜(月曜祝日の場合は、翌平日)

【主催】NHK横浜放送局、大佛次郎記念館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

【お問合せ】
大佛次郎記念館 TEL:045-622-5002 / FAX:045-622-5071 

※ 新型コロナウィルス感染症の拡大状況によっては、予定を変更する場合がございます。ご来館の前にホームページ等で最新の状況をご確認ください。