11月30日(土)第7回 ミニ・ビブリオバトル

“本を知り人を知る”をキャッチフレーズにした書評ゲーム「ビブリオバトル」の小学生向けバージョン。「ビブリオバトル」の公式ルール(大人用)にのっとり、みんなに「読んでほしい本」を、3分間でプレゼンテーション(大人は5分間)します。その後の質問タイムをへて、お互いの投票で一番読みたい本(その日の‟チャンプ本”)を決定します。

勝ち負けより、本の魅力を語り合う体験を通じて交流を深め、新たな本と出会い、発表者同士の魅力を発見する場となるように・・・との思いでイベントを開催しています。

 

(1)日時   令和元年11月30日(土) 14時00分~15時40分(予定)

 

(2)場所  大佛次郎記念館2階サロン

 

(3)バトラー(参加者)横浜市内在住・在学の小学4~6年生 9名

 

(4)ゲストバトラー

 カリタス女子中学高等学校(川崎市多摩区)の生徒と、浅野中学・高等学校(横浜市神奈川区)図書研究部の部員がゲストバトラーとして登場。小学生ビブリオの開票時間に、開催中の展示に寄せて「花草木」をテーマに、ビブリオバトルを披露していただきます。

 

(5)入館料      参加者本人と家族 入館無料

                                            関係者は割引料金 150円

                       通常料金:大人(高校生以上)200円  中学生以下無料

      ※ 20人以上は、団体料金150円

      ※ 横浜市内在住の65歳以上の方は無料

      ※ 障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料

 こちらの料金で、ミニ・ビブリオバトルだけでなくテーマ展示「花と語らう―大佛次郎の花ごよみ」と収蔵品展も観覧いただけます。