3月17日(土)大佛次郎賞受賞記念講演会(作家・高村薫)

第44回大佛次郎賞が12月17日に、高村薫さんの「土の記」(新潮社)決まりました。高村薫さんには、横浜市開港記念会館で開催する「大佛次郎賞受賞記念講演会」にご登壇いただきます。今回の講演会チケットは、事前申込制とし、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。講演内容につきしては、後日ホームページ上で発表の予定です。

【講 演 者】作家・高村薫 氏    たかむら・かおる                                                                     1953年、大阪府生まれ。国際基督教大学卒業後、外資系商社勤務を経て作家に。90年『黄金を抱いて翔べ』で日本推理サスペンス大賞、93年『マークスの山』で直木賞、98年『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞、10年『太陽を曳く馬』で読売文学賞。17年は本作で野間文芸賞を受賞。

【受 賞 作】『土の記』(新潮社)

【 日 時 】平成30年3月17日(土) 14時開演(13時30分 開場)

【 会 場 】横浜市開港記念会館 講堂(関内駅徒歩10分・日本大通り駅徒歩1分)

【入場料】800円(全席指定/大佛次郎記念館入館特典付)※お席はお選びいただけません。予めご了承ください。

【申込方法】事前申込制(往復はがきのみの受付となります、はがき1枚につき2名様まで申し込めます)

【申込締切】平成30年2月13日(火)必着

【はがき見本】(往復はがきを開いた状態の図です)

①受賞講演会 ②代表者氏名(ふりがな) ③人数(1名又は2名を選択) ④電話番号(日中連絡可能な番号) ⑤住所 ⑥同行者の氏名(2名での申し込みの場合、フルネーム)

当落に関わらず、返信いたします。2月末までに返信がない場合は、お手数ですが大佛次郎記念館(045-622-5002)までお問い合わせください。