新型コロナ感染症対策に関するお願いとお知らせ

令和3年3月21日までの緊急事態宣言延長に伴い、「横浜市文化施設における 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」が改定されました。

これに伴い、次のような対策に取り組みます。ご来館の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

◇ ご来館に際してお願い

・トイレにはハンドソープとアルコール消毒液をご用意しております。ハンドソープによる手洗い、手指の消毒の励行へのご協力をお願いいたします。

・入館時はマスクをご着用ください。マスクを着用されていない、またはフェイスシールドやマウスシールド着用の方は入館をご遠慮いただきます。

・大声での会話はお控えください。

・入館時の検温実施および入館者カードへのご記入にご協力をお願いいたします。

・閲覧室入室時にはアルコール消毒液での手指消毒をお願いします。また、手に取った本は本棚に戻さず、用意されたバスケットへ置いてください。

・次の症状がある場合には、入館をお断りしております。

1.37.5℃以上の発熱があった場合

2.せきや鼻水など風邪の症状がある場合

3.新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合

4.過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合 等

◇当面の間、以下のサービスについて縮小いたします。

・施設利用時のごみ袋の販売、布巾の貸出停止

・トイレのごみ箱 撤去

・コインロッカーの利用数制限

・併設ティールームの営業時間短縮(土・日・祝のみ営業、13:30~17:00まで)。

◇館内での飲食については、感染リスクが高いため、次の事項を厳守してください。

 対面禁止・会話禁止・十分な間隔の確保・施設の指定した場所(会議室・和室利用時のみ)。

※参考

横浜市文化施設における 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(2021年3月5日改訂版)