「横浜市映像配信支援プログラム」もうすぐ締め切りです

~横浜市からのお知らせ~

横浜市では、「横浜市映像配信支援プログラム」として、

発表、制作の機会を失っているアーティスト、文化芸術関係者、

営業自粛などにより影響を受けている民間施設などを支援するため、

ライブハウス等の市内施設を活用した映像配信などの文化芸術活動を

募集しています。

申請期限は7月3日(金)で、審査の上、支援金(上限70万円)

が給付されます。

詳しくはこちらの「横浜市映像配信支援プログラム」サイトをご確認ください。(外部サイト)