大佛次郎記念館の開館状況について(6月17日現在)

大佛次郎記念館は、緊急事態宣言解除を受け、6月1日(月)から開館いたしました。

当面の間、館内の清掃・消毒を徹底するため、開館時間を10:00~17:00(最終入館時間16:30)とさせていただきます。
 再開にあたっては「横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(公表版)」に沿って、感染対策に取り組んでおります。

横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(6月12日改訂版)はこちらから

 

【来館時のお願い】

・館内ソーシャルディスタンスを保つため、入館人数を制限させていただきます。

・入館時にお名前・連絡先の提供協力をお願いしております。(神奈川県LINEコロナお知らせシステム等)

・発熱、咳、だるさなど風邪のような症状のある方は来館をご遠慮ください。

 ・入館時にはアルコール消毒と検温をお願いしております。

 ・マスクの着用または咳エチケットと静かな観覧をお願いします。

 ・当館では各種クレジットカード・電子マネー・交通系マネーに対応しています。入館料およびショップでのお買い物は、キャッシュレス支払いをおすすめいたします。

 ・館内は一方通行になっていますので、順路に沿ってご観覧ください。

 ・2Fサロンの図書・イス類は当面の間、撤去しております。

 ・2F閲覧室は当面の間、ご利用いただけません。

 ・コインロッカーは当面の間、ご利用いただけません。

 

【現在開催中の展示】

◇テーマ展示「誕生!鞍馬天狗 みんなのHEROができるまで」(~9月6日(日))
 展示解説および建物ミニ・ミニトークは実施しません。

◇「大佛次郎×ねこ写真展2020」
 ご応募いただいた方の『猫愛』をお伝えすべく、応募写真360点を9月6日(日)までロビー展示します。 人気投票は中止します。

◇喫茶「ティールーム霧笛」の営業
 6月2日(火)より11:00-17:00に営業時間を短縮して営業いたします。