ハイカラ着物の展示がスタートしました 6/2(日)は着物スタッフがおもてなし

5月24日(金)~6月2日(日)の期間、「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展の関連イベントとして、大佛次郎記念館2サロンでは、ハイカラ着物と袴の展示を開催しています。(協力・コーディネートは横濱ハイカラきもの館)

袴衣装展示

『ヨコハマ物語』の中では、主人公・万里子考案した設定の、臙脂の袴。

こちらの画像のイメージに近づけて展示しています。

ハイカラ着物 着物は、レースの半襟に加え、胸元にはブローチも。まさにハイカラな着物姿となっています。

ハイカラ着物(後ろ姿)開港記念日の6月2日(日)は、記念館スタッフがハイカラ着物でおもてなしします。『ヨコハマ物語』の雰囲気を楽しみにご来館ください。

 

【6月2日(日)のイベント】

〇『ヨコハマ物語』の万里子が考案したという設定の、レース半襟着物と、緋色の袴(イメージ)の衣装を2階サロンで展示

〇当日観覧チケットお求めの先着160様に『ヨコハマ物語』オリジナルポストカードをプレゼント

ポストカード

Ⓒ大和和紀/講談社

〇14時~14時30分 「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展示解説

オープニングの様子

第1期オープン初日の様子

 

〇記念館職員が、半襟レース着物を着ておもてなし
(展示や建物について簡単な説明をしたり、皆さまのお写真を撮影するお手伝いをします)

6月2日は、お楽しみがいっぱいです。皆様のご来店お待ちしております。