春の和室公開(3/24(金)~4/9(日))

今年も、まもなく桜の季節がやってきます。大佛次郎記念館では、寒緋桜が咲き始めました。本格的な桜のシーズンには、ソメイヨシノと枝垂れ桜の2種類の桜を楽しむことができます。特に、和室では月見台からの眺めが格別です。普段は貸出用のお部屋として一般には公開していない和室ですが、桜の時期限定で公開します。風情ある和室でゆったりと、港の見える丘公園の桜をご堪能ください。

※大佛次郎記念館の入館料が必要です。(高校生以上200円 中学生以下無料 65歳以上で横浜市在住の方無料です。)

※施設予約のある日は非公開日となります。ご了承ください。3/25時点の非公開日・・・ 3/25(土)・3/26(日)・4/1(土)・4/6(木))

毎回大佛次郎の俳句を和室に展示していますが、今回は趣向を変え、桜や春にちなんだ大佛次郎の俳句を、活字ではなく墨と筆を使った書によって、ご紹介します。

日本では、平安時代の昔から料紙という美しい紙の文化が伝えられてきました。型染めの桜の花びらを継紙(つぎがみ)にした料紙、その上に表現された文字の生気をともに味わっていただけましたら幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA